Pairs(ペアーズ)がバレる4つの状況と7つの対策

Pairs ペアーズ 身バレ

Pairs(ペアーズ)は会員数が国内1位の人気なアプリですが、それゆえに知り合いにバレるリスクが高いのがネックですよね。しかし、実はいくつかの方法を使えば身バレせずにペアーズを使えるんです!この記事ではペアーズで身バレを防ぐ方法を解説します。

✅執筆者紹介:おっくん

  • 30代中盤
  • マッチングアプリ歴3年(Pairsで500+いいね、withで2000いいね)
  • 恋人数人、セフレ100人以上作った経験あり
  • 低身長、体毛濃い、薄毛(だった)
目次

Pairs(ペアーズ)は国内No.1の王道マッチングアプリ

pairs 公式
男性料金 メッセージ2通目以降有料
月額1,280円〜
女性料金 無料
会員数 1,000万人
年齢層 20代〜30代前半(20代がメイン)
男女比 6:4
特徴 日本最大のマッチングアプリ
利用目的 恋活/婚活
対応OS iOS / Android / PC

ペアーズは累計会員数1,000万人以上を誇る王道マッチングアプリ。利用者の年齢層がバラバラで、幅広い世代と出会えるのが特徴です。

会員数が多い=多くの相手と出会えるということですが、そのぶん知り合いに遭遇する率も高まるということ。そこで、この記事ではペアーズで知り合いにバレることなく使う対策法をご紹介していきます!

Pairs(ペアーズ)使用がバレる4つの状況

ペアーズは会員数が1,000万人いるため「知り合いを見つけてしまった!」「知り合いに見つかってしまった!」という声をたまに聞きます。

確率としては低いですが、確かに身バレ0ではありません。

ここではペアーズで身バレする4つの状況を紹介します。

電話番号で登録

ペアーズ pairs 登録

ペアーズは登録時にSMS(電話番号)登録・Facebook登録が選べます。

ここでSMS登録すると友人がペアーズで表示されます。

もちろん友人がペアーズにSMS登録をしたら、あなたも表示されるわけです。

足あとが残っている

ペアーズには「足あと機能」と言われるプロフィールを見た相手の一覧機能があります。

そのため知らないうちに知り合いに足跡をつけているとバレます。

検索に出てくる

最も身バレしやすいのが、検索結果に出てくることです。

ペアーズには年齢・都道府県・身長など、さまざまな検索機能があります。

相手が年齢と地域のみで検索をかけた場合、見つかる可能性が高くなります。

スマホ画面を見られる

友人といるときにペアーズを見られるとバレます。

外で使う人は少ないかもしれませんが、いいねやメッセージの通知が来たときにふと見てしまうことがあり、ペアーズは中毒性のあるアプリです。

電車やトイレの待ち時間など無意識に使っていることがあるので注意しましょう。

無料でできるPairs(ペアーズ)身バレ対策7選

ペアーズで無料でできる身バレ対策は以下7つ。

  1. Facebook登録をする
  2. 知り合いを見つけたら即ブロックする
  3. 名前をニックネームで登録する
  4. 写真を後ろ姿、横顔にする
  5. 「足あと設定」をオフにする
  6. 通知をオフにする
  7. ペアーズのアプリを隠す

全て実践すれば99%知り合いにばれることなく使うことができます。

それでは1つずつ解説していきます。

①Facebook登録をする

ペアーズの登録はFacebook・電話番号・メールアドレスのいずれかのアカウントが必要ですが、身バレを防ぎたいならFacebookが圧倒的おすすめ。

Facebookを紐付けると、自動的にFacebook上の友達には自分のプロフィールが表示されなくなります。

Facebookのアプリ上で友達の自動更新はこまめに行いましょう!自動更新しないと、ペアーズを始めてからFacebook上で友達になった人には自分のプロフィールが表示されてしまいます。

②知り合いを見つけたら即ブロックする

ペアーズにはブロック機能があり、ブロックするとお互いにプロフィールを見れなくなります。もしもアプリ内で知り合いを見つけたら、相手に気付かれる前にブロックしましょう。

③名前はニックネームで登録しよう

名前は本名や普段呼ばれているあだ名、イニシャルなどは避けましょう。絶対に呼ばれたことのないニックネームがオススメです。

写真に見覚えがあっても名前が違えば、確信が持てずスルーする人も多いですよ!

④写真を後ろ姿、横顔にする

マッチングアプリ Pairs ペアーズ 横顔

プロフィール写真は特定される一番の要素。正面の顔写真はかなりバレるリスクが高くなります。後ろ姿やスマホで顔を隠した鏡越しの写真などを使いましょう。

顔写真を使わないと使った時よりもマッチング率は低くなりますが、雰囲気がわかる写真でもマッチはできます。

⑤「足あと設定」をオフ

「足あと」とは相手のプロフィールに訪問した際、相手に自分のプロフィールが表示される機能。

ペアーズ Pairs 足跡

間違えて知り合いのプロフィールを閲覧してしまっても、足跡機能がオフになっていれば自分のプロフィールが表示されず、ばれることはありません。

ただし、これは良いお相手と巡り合うという観点では相当なマイナスとなります。

自分のいいね数を増やせないからです。

自分のいいね数がいいお相手と巡り会える可能性と比例している理由や、いいね数を爆速で増やす方法については、以下の記事を参考にしてください。

【具体的】ペアーズ(Pairs)とwithで簡単に500いいねを稼ぐ方法【実体験】

⑥通知をオフにする

ペアーズ Pairs 通知

友人と遊ぶとき、不意にスマホの通知を見られてしまう場合があります。

基本的にスマホ設定で、ペアーズの通知はオフにした方が良いです。

⑦ペアーズのアプリを隠す

ペアーズのアプリはスマホのホーム画面1ページ目から隠しましょう。

一番簡単な方法は、アプリをフォルダ内に収納し2ページ目に移動する方法です。

これだけでちらっと画面を見られたときにばれにくくなります。

iPhoneであればiOS14以降であれば、アプリをインストールした時にホーム画面に移らないので、そのまま利用するのも手です。

本当にバレたくない人は、フォルダを作り2ページ目以降にペアーズのアプリを置くことで、かなり見つかりづらくなります。

以上、無料でできるペアーズでの身バレ対策法を紹介しました!全ての方法を実践すればほぼバレることはないので、ぜひ試してくださいね。

さて、ここまで無料でできる身バレ対策をご紹介しましたが、「絶対にバレたくない」という方は課金するのも手です。

Pairs(ペアーズ)有料アイテム「プライベートモード」でバレるの防止!

ペアーズ Pairs プライベートモード

「プライベートモード」はペアーズの有料で使える身バレ防止機能。便利な機能と料金の紹介していきます。

便利なプライベートモードの機能

「プライベートモード」では2つの機能が使えます。

  • プロフィールが不特定多数に公開されない
  • 足あとがつかなくなる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

プロフィールが不特定多数に公開されない

「プライベートモード」を使うと、いいねした相手、マッチングした相手にしかプロフィールが表示されなくなります。

足あとがつかなくなる

「足あと」は相手のプロフィールを訪問した際、相手に訪れた日時とプロフィールが表示される機能です。「プライベートモード」を利用した場合は相手に自分のプロフィールが表示されません。

「足あと」機能を利用することによってマッチ率はアップ。その機能が使えなくなるということなのでマッチング率は圧倒的に低くなります。

プライベートモードの料金は長期プランがお得!

ペアーズ Pairs プライベートモード

「プライベートモード」は長期プランで購入すると1ヶ月あたりの利用料金がお得です。更新日前の解約は返金ができないので注意です。

Pairs(ペアーズ)で知り合いにばれることなくマッチしましょう!

ペアーズで知り合いにばれることなく利用することは可能です。完全にばれたくなければ課金は必須です。無料でもばれる確率をかなり下げることができます。

身バレ対策を徹底して、素敵な出会いを見つけましょう!

Pairs ペアーズ 身バレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる